製品情報
製品一覧 プラント紹介 パーツ/付属機器

破砕機用カッター

KINKI BLADE

KINKI BLADE

1. 破砕機のリーディングメーカーKINKIのノウハウが凝縮!
2. 交換時間短縮 進化型ピースカッターとツメトール
3. あらゆるメーカーの破砕機に対応
4. 再生技術でランニングコストを50%カット!
5. 専用工場で効率良く高品質な破砕機用カッターを生産

1. 破砕機のリーディングメーカーKINKIのノウハウが凝縮!

破砕機用カッター
カッターは、剪断式破砕機の能力に直結する最も重要なパーツです。カッターには、多様な処理物に対する確実なせん断機能と耐久性、メンテナンス性が求められます。

破砕機用カッター近畿工業は、1000台を超える二軸剪断式破砕機の実績と経験にもとづき、高い破砕性能とメンテナンス性を追求したカッターの製造を常に目指しています。材料調達、材質選定、硬度調整、形状検討などにこだわりを持って取り組み、製造開始から20年を超える今も改良を重ね、お客様が満足してご利用できる製品づくりを目指しています。

2. 交換時間短縮 進化型ピースカッターとツメトール

交換時間短縮 進化型ピースカッター
近畿工業が開発した「ピースカッター」は、分割構造でフック先端のみ交換可能なカッターです。カッター交換時は、破砕機本体を分解することなく、2本のボルトで取り付いているピースカッターのみを取り外し、簡単に交換することができます。

交換時間短縮 進化型ピースカッター現行モデルの「進化型ピースカッター」は、従来のピースカッターに比べ交換作業をさらに短縮する改良を加えています。ピースカッターを締結するボルトの四角穴に破砕片が詰まり、交換時にはまず破砕片を取り除く作業をしなくてはなりませんでした。そこで、破砕片が詰まりにくいカッター形状への変更と、ボルト四角穴を保護する専用栓(商品名:ツメトール)の開発により、従来に比べ破砕片除去作業時間が1/3(※)に短縮されました。
(※ 当社除去作業テスト結果による)

交換時間短縮 進化型ピースカッター

ゴミ詰まり防止商品「ツメトール」
ゴミ詰まり防止商品「ツメトール」ボルト穴のごみ詰まりを防止する専用の詰め物です。
運転中外れることはありませんが、ピースカッター交換時には専用の工具を用いて簡単に取り外すことができます。

3. あらゆるメーカーの破砕機に対応!

あらゆるメーカーの破砕機に対応!近畿工業製破砕機だけではなく、あらゆるメーカーの破砕機用カッターの製作が可能です。現在ご使用中の破砕機の処理能力や、カッターのコスト、メンテナンス性にご不満をお持ちの方は、是非一度近畿工業へご相談下さい。

4. 再生技術によりランニングコストを50%カット!Reピース・Reカッター

剪断式破砕機のランニングコスト低減の取組みにはカッター購入費用をいかに抑えるかがポイントです。そこで近畿工業は、使用済みカッターを肉盛溶接で補修した再生カッター「Reピース」「Reカッター」を提案しています。
高級なカッター材料を無駄にせず、摩耗したエッジ部に最適な溶接材料を用いて肉盛溶接を施し、機械加工で新品同様の機能を持ったカッターへ仕上げます。環境に優しく寿命や切れ味について安心してお使い頂ける再生カッターです。製造・発売開始から、年々注文数が増加し、これまで2万枚(平成24年7月末時点)を超えるカッターを再生しています。
再生の流れ
再生の流れ
品質
専用の自動生産工場を構え、耐摩耗性が高く高品質な再生カッターを量産できる体制をとっています。
自動肉盛溶接ロボット稼働状況
自動システム

5. 専用工場で効率良く高品質な破砕機用カッターを生産

トモエプラント 破砕機用カッター専用工場
近畿工業は、剪断式破砕機生産開始当初よりカッターを自社にて造っています。これまで蓄積した豊富なデータや経験を余すことなくカッターへ活かせるように、自社製造にこだわっています。

トモエプラント 破砕機用カッター専用工場カッターの生産量増加に伴い2007年4月に設置した専用工場は、熱処理炉やマシニングセンタ、研磨機など生産に必要な機械を10台以上設置し、24時間製造に対応しています。専用工場稼働開始から、さらに効率良く高品質なカッターを多くのお客様にお届けできるようになりました。


製品に関するお問い合わせはこちらから

関連情報

製品一覧
サポート