製品情報
製品一覧 プラント紹介 パーツ/付属機器

タフさに省エネが加わり進化したベストセラー

省エネ型振動ふるい機(FLH型)

省エネ型振動ふるい機(FLH型) / 優遇税制対象製品(先端設備) 中小企業経営強化税制は2019年3月末(2019年3月末までに固定資産登録完了済みの製品が対象です。)まで!

タフさが魅力の「キンキの振動ふるい」
発売から50年余りで実績10,000台以上のベストセラー機が、満を持してバージョンアップ。
2つの偏心軸を回転させることでふるい面に斜め前方への振動を発生させる、主に小塊のふるい分けに適した振動ふるいです。

特長

順次起動で必要最小限の動力で起動
電動機1台ずつを順次起動することで起動電流を小さくし、電圧降下を抑制します。また、起振体構造の最適化により動力の抵抗や伝達損失を抑え、従来機に比べ電動機サイズダウンを実現しました。※一部の機種を除く
順次起動で必要最小限の動力で起動
省エネ運転モード
「省エネ運転モード」運転フロー
起動完了後は、負荷の状況に応じて両軸・片軸運転が自動的に切り替わる省エネ運転モード(省エネ効果を大きくする)で運転します。

パワフル起動モード
超振体断面
冬季にオイルが冷えて起動不良が発生した場合、振子作用で起動する「パワフル起動モード」を選択することができます。起動したことが確認されると、自動的に省エネ運転モードへ切り替わり、通常通り御使用頂けます。

オイル量が従来機の1/3で済み、ランニングコスト低減、交換作業時間短縮を実現
起振体内部構造と潤滑油種について見直しを行い、必要潤滑油量を最大約1/3まで減らすことを実現しました。
これにより省エネ効果だけでなく、ランニングコストの低減と油交換の作業時間を短縮します。

運転音が静かな「ギヤレスタイプ」
標準型NLH(ギヤタイプ)に比べ約10dBの騒音低減ができます。(機側1mでの測定値)

優遇税制もしくは補助金を活用し、お得に導入可能
また、国や公的機関の補助金制度を活用できる可能性があります。

処理対象物

土砂・石 石炭
処理物例
砕石、建築廃材、砂利、ガラス、石灰石など

動画

仕様

長さ 段数
4' 12' 1段
2段
14' 1段
2段
5' 10' 1段
2段
12' 1段
2段
14' 1段
2段
16' 1段
2段
18' 1段
2段
6' 12' 1段
2段
14' 1段
2段
16' 1段
2段
18' 2段
20' 2段
製品に関するお問い合わせはこちらから

関連情報

サポート
プラント